/ ニュースセンター / 活動ニュース
  「FOOD WEEK 2012(ソウル国際食品産業展)」に県内企業が出展
  照會 : 1816 2013/02/04
  期間:2012年11月6日(火)〜11月9日(金)4日間
会場:COEX(コエックス:ソウル特別市江南区三成洞)
出展社数:712社(32ヵ国、1,800ブース)うち海外600ブース
入場者数:92,845人
※昨年 出展社数698社(33ヵ国、1,718ブース)

FOOD WEEK 2012が11月6日から9日までの4日間、江南区COEXを会場に712社が参加して開催されました。
国際食品産業展ということもあり、世界32ヵ国から1,800ブースの出展があり、食料品・飲料・調理器具などを販売する世界各国の企業が、自社商品の展示を行いました。
新潟県からは食品関連会社7社が出展しました。そのうち今回初めて韓国の展示会に出展した企業は4社ありました。


展示会の様子@



展示会の様子A


新潟ブースの出展企業は実際に商品の試食・試飲を通して宣伝と説明を行うことで、多くの方から来ていただきました。また商談会場においてバイヤーと積極的な商談を行う企業や、開催期間中にバイヤーの会社へ直接訪問する企業もあり、韓国での反応と感触を実感することができ、今後の韓国での事業展開につながる出展になったようです。
新潟県ブースは、(財)にいがた産業創造機構の支援により2006年から隔年で出展しており、ブース設置・運営など、当事務所が協力しました。今後の韓国における事業展開においてもサポートしていきたいと思います。


展示会の様子B



展示会の様子C



展示会の様子D



商談の様子