/ ニュースセンター / 活動ニュース
  白根の大凧が韓国に
  照會 : 4757 2005/09/30
 

 9月23日から25日にかけて、ソウル市に隣接する仁川広域市において行われた「仁川空まつり」に白根凧合戦協会が参加しました。これは韓国の民俗凧保存会の要請で実現したもので、仁川国際空港に隣接するまつり会場で6畳と24畳の大凧が揚がりました。24畳の大凧を揚げる際には、協会メンバーのほか、会場のお客さんやボランティアの方々にも綱をひいてもらい、大凧揚げを体験してもらいました。このまつりには中国やフランスからも参加があり、会場の空は様々な凧で埋め尽くされましたが、中でも24畳の大凧は他の凧を圧倒する存在感で、協会の方が地元テレビ局の取材を受けるほどでした。また、会場は家族づれの来場者も多く、子どもたちも大凧に感心しきりで、白根の大凧をアピールするいい機会になったと思います。