/ ニュースセンター / 活動ニュース
  韓国慶尚南道庁に対する新潟県内の災害関連視察支援を行いました。
  照會 : 3666 2005/05/27
     韓国慶尚南道庁(道は日本の都道府県に当たる)からの依頼で、新潟県中越大震災関連の視察支援を行いました。2005年3月に起きた福岡地震の影響で、韓国の釜山地域及び慶尚南道地域でも震度4の余震が続いたことを受け、新潟県中越大震災を経験した新潟県の被害や対策の状況について知り、自然災害への対応システムの構築に役立てたいとのことです。
   新潟県当局には、他にも韓国からの防災関連の訪問視察があり、関心の高さがうかがえます。不幸にも経験してしまった災害ですが、その経験が隣国である韓国の防災にも役立てば幸いだと思います。

   ●訪問日時:2005年5月16日
   ●訪問者: 韓国慶尚南道庁復旧支援課長ら5名
   ●訪問先及び視察地:
      [訪問先] 新潟県防災局危機管理防災課 
                     災害の概要や、災害対策などに関する説明を受ける。
      [視察地] 小千谷市妙見堰被災状況や長岡市(旧山古志村役場)被災地
                    長岡市(旧山古志村)仮設住宅視察
   ●全体日程: 訪問団一行は、新潟県からスタートし、東京の地震関連施設及び
                     神戸の「人と防災未来センター」などを訪問しました。

   視察にご協力いただいた関係者の皆様に感謝申し上げます。