/ ニュースセンター / 活動ニュース
  新潟県ソウル事務所創立20周年記念レセプション開催
  照會 : 2614 2010/12/23
   新潟県は1990年10月に日本の自治体として初めてソウルに単独事務所を開設しました。ソウル事務所は、新潟県と韓国の交流の推進を目的として、経済交流や民間交流の支援・新潟への観光客の誘致などの事業を行ってまいりました。
 今年は事務所が開設されて20周年に当たることから記念事業を開催いたしました。

 11月3日に新潟県ソウル事務所創立20周年記念レセプションを新羅ホテルで開催いたしました。韓国の各界の方からお集まりいただくとともに、日本からも韓国ゆかりの方が多数来韓されました。
 レセプションでは、近年、韓国でブームになっている日本酒を提供しました。新潟の清酒は韓国でもよく知られています。20年間お世話になった日韓の方々においしい新潟の酒を飲んでいただくことでお互いの絆を深めることができたのではないかと思います。
 また、アトラクションとして新潟樽砧と和太鼓の実演が行われました。新潟樽砧と和太鼓の音の響きは、私たちの感謝の気持ちと今後も更なる活発な交流が行われていく願いを韓国の方々の心に伝えてくれたと思います。
 今後も当事務所は新潟と韓国のかけはしとしての役割を果たしていきたいと思います。

 開催日:2010年11月3日(水)
 会 場:新羅ホテル迎賓館ルビーの間
 参加者:92名